【家族紹介】
D8428C10-C892-4FB9-8ECA-563472376B90

【前回の記事⬇︎】




すみません更新が途絶えて
おりましたが元気に生きています!

【本日の記事⬇︎】

3D00DE25-7A27-4718-A45A-A13B0E0FC072
※私は遅めに産まれた子どもだったので、
父はもう80代です。あと祖母は母方です。

45C2AFB4-B226-4449-A677-3BAD7CADBBBA

シャケ子実家は、
父1人が住んでいるのですが、
(近所に90代の祖母もいる)

身の回りの世話は全部一人で出来る父。

昭和の男の中では、
かなり珍しいタイプだと思います。


ただ昔から料理のセンスはあるかというと…
まあ、お腹を満たせば、良し。

みたいな。

子ども頃は口内炎ばっかりできてましたが、
絶対ビタミン不足だった気がする…。

そんなこと言うと、

「いやいや作ってくれるなら
どんな料理でもいいじゃん…!?」

って怒られそうですが、

あんまりご飯は美味しくない上に
ちょっと個性的な父なので
実家なのにリラックス出来る気がしないんです。

里帰りって、した方が母体にとって
いい場合することであって、

我慢してまで
することじゃないですよね。

…と個人的には思います。

長男の時は遠くに住んでいる叔母が
産後1ヶ月だけ家に来てくれて、
ご飯を作ってくれました。

しかし今回は叔母の助けが難しかったため
父1人の実家に帰ってサポートしてもらうより、

ネットスーパーや宅配の便利な
家で産後を過ごす方が良いだろうなあ、
と考えていたのでした。

あと長男の時は産後
大変なことがありました…。

▼つづきはこちら▼



▼更新通知がLINEで届く読者登録よろしくお願いします!
8E0F1289-C138-455C-A79C-8B6896598B1F