「インド熊家族」な我が家について
インド人夫と4歳・1歳息子2人との4人家族。
日本に住んでいましたが、
2023年からタイのバンコクに引っ越しました!

【自己紹介】▼前回のお話 望んでバンコクに引っ越しをして毎日新しいものだらけで刺激的だったし、ベビーシッターやヘルパーさんという外注サービスも気軽に使えるわ、仕事も面白く不満もない毎日でした。なのに、ホームシック。良く考えれば初めての海外生活。インドに長期 ...

【自己紹介】▼前回のお話 おや?おやおや?ざわざわ・・・・・・・・ざわ・・・・ざわざわ・・・・・・・ざわ・・・ところでタイに引っ越した、って言うと「月10万円で生活できるんでしょ?」って言われることがあるんですが、それはかなり昔の話ですね。あるいは田舎でバッ ...

【自己紹介】▼前回のお話 なお新幹線はすぐ見に行ける距離ではなくなったのですぐに忘れると思っていましたが、いまだに好きです。長男が好きなシンカリオン、闘い、ロボット…ただそれがあれば言語の壁があっても子ども達は簡単に乗り越えて行くんですね、アアア羨ましい! ...

【自己紹介】▼前回のお話 やはり新しい環境下だったせいか、体調は崩すわ風邪は家族の中で蔓延するわで4人家族全員絶不調でした。中でも長男は「日本と同じもの」がないという不満により精神的にも大荒れだったのですが、子ども2人の体調不良であまりにも仕事が進まなかっ ...

【自己紹介】▼前回のお話 少し仕事で忙しかったので、スローペースは更新になってしまいました。続きです!長男コグマは、なんというか長男らしい感じに育っていることもあり、ちょっぴり繊細で、加えてもう4歳なので環境の変化にも敏感に気がついて最初は家族の中で1番ホー ...

【自己紹介】▼前回のお話 日本でのベビーパウダーですが、自分が赤子の時は使われていましたが(懐かしのシッカロール)今は使っている人少ないですよね。なんなら、ベビーパウダーは皮膚呼吸を阻害するから良くない的なことまで言われたり。特に使う必要性も感じなかったの ...

すみません、宣言するほどではないのですがかつて国際結婚カテゴリにいた本ブログ。 規模の大きな「育児絵日記」カテゴリに殴り込みじゃあ〜!!!飛び込みましたが、、、国際色強めな内容になりそうですので、元カテゴリに戻ります。国際結婚カテゴリのみなさまはじめして ...

【自己紹介】▼前回のお話 ▼インドもウォシュレットは手動だよ!インド人のトイレの謎に迫る。 でも外のトイレでトイレットペーパーがある確率はタイのが高めだな。▼続きはこちら! ▼Twitterアイコン変えました!https://twitter.com/kumanoshakeko ▼タイで見た面白いも ...

自己紹介、新しくしました〜!さて少し連載します。▼つづきはこちら!  ▼タイで見た面白いもの、ストーリーに上げています!▼過去連載はこちら(イラストをクリックで飛びます) ...

これからもインド熊家族 in バンコクをどうぞよろしくお願いいたします!バンコクに行く理由と、バンコクで一体何をするのかは6月に連載したいと思います!タイトルも合わせて変えます  ...

【家族紹介】ボディバッグの意味、知ってたみんな…?? 英語レベルが低過ぎて、インド大使館でも大変だったシャケ子には⇩ 当然そんな高度な英単語知りませんでしたよ。私が欲しいのはこれや![アディダス] ボディバッグ MODEL.NO.61091 4L ユニセックス ワンショルダーバ ...

【家族紹介】ちなみに、「機嫌: わるいです」って書いてある。正直か!夫は大学から日本に来ているので日本語ペラペラだし、メールで漢字も上手に使っているんですがデジタルだと自動変換されるけど、手書きだとやっぱり難しいらしい。個人的に夫の書く「ン」がいつも「ソ」 ...

【家族紹介】痴女やん。先生、ごめんなさい……。 おしまい。▼過去記事リンク  ▼更新通知がLINEで届く読者登録よろしくお願いします! ...

【家族紹介】男の子って見えない敵と戦いがちと聞いていましたが、なんか四六時中戦い申し込んでくる。あと最近「写真撮るよー」って言うと、本人的カッコいいキメポーズしかしないので、最近だいたいの写真全部同じ顔しているwおしまい。▼過去記事リンク  ▼更新通知がLI ...

【家族紹介】夫家族のような濃い顔の人たちにとって、中国も韓国もモンゴルも、全部同じ顔。わかる、気持ちはわかる……。でも当たり前だけど私はインド人がみんな同じ顔には見えないし、同じようにインドママにとっても日本人はみんな同じに見えないで欲しかった………。で ...

【家族紹介】ボール(球)を、いかようにすべきか。夫婦の阿吽の呼吸とは……てゆうか語学力のないシャケ子でございました。(我が家はほとんど日本語で話しています)長男のお花を全身で受け止めながら、笑うしかなかった。おしまい。▼更新通知がLINEで届く読者登録よろし ...

▼前回のお話▼ どんだけひっぱるね〜ん!って感じのスローペース更新で失礼しました!マジで2022年は感染まみれの年だった……。最後ぶち込んできたチクングニア熱は、多分体年齢をプラス10歳くらいアンチ・アンチエイジングしてくれた……おのれ……2023年は、健康のために ...