タグ:号泣

▼第1話 ▼第2話▼第3話 ▼第4話 ▼第5話  ▼第6話 ▼第7話 ▼第8話 ▼第9話 ↓長くなりましたが、最終話です!↓え、両親の前でプロポーズ?それもインドの実家?それって………断れなくない?w………とまあ、この指輪が、クマ曰く、私をインドで放置していた ...
▼第1話
 
▼第2話

▼第3話
 
▼第4話
 
▼第5話
 
 ▼第6話

▼第7話

▼第8話

▼第9話




長くなりましたが、最終話です!



F4A421DA-24AA-4D91-A7EA-1A25E4610724


034D8214-304F-41FF-8A45-F42FD93448C8


え、両親の前でプロポーズ?

それもインドの実家?

それって………


断れなくない?w




………とまあ、

この指輪が、

クマ曰く、私をインドで
放置していた理由らしいんですが、

いや指輪作るのって、
お店2回くらい行けば済むよね。

絶対に久しぶりの帰省で、

気持ちが舞い上がって、

私のこと忘れていた
だけだと思うよ!


何故ならクマの気の利かなさは
国宝級だと思うから……!

しかし、そもそもプロポーズ自体
してこなさそうなタイプだったので、

頑張ってサプライズとか珍しく
準備してくれてたんだなと思うと、

嬉しい気持ちになったのでした。


なおインドでは、
プロポーズの文化はあまりなく、

お見合い結婚が、いまだに9割以上です。

でもインドでは結婚式の前に、
婚約者の両家で取り行う
指輪の交換式というイベントがあります。

その日にお互い、

インドのゴッテゴテ
ゴージャスゴテゴテゴッテゴテ御殿な
指輪の交換をするそうです。
(主にゴールドのギラギラデザイン)

一方、クマからもらった指輪は、
シンプルなダイヤの指輪で、安心しましたw

なおインドはダイヤモンドの
原産国でもあるので、

ダイヤの指輪は、
日本よりかなり安く作れます。

それもあって、クマはインドで
指輪を準備したかったらしい……(オイ)


D7B8B396-2CA8-4184-B16F-8BF2304344B6


5話くらいで終わらせるつもりが、
10話にもしてしまった…!!

そんなわけで私たちは、

7ヶ月後、つまり
その年の12月に

インドにまた行って、
結婚式をする
ことになりました。 
 

近いうちに、その時の
インド結婚式編を
描きたいと思いますので、

どうぞよろしくお願いいたします〜!


さて今回この話を書いて、
同じようにインド人の旦那さんをもつ方から

「わかる〜!」ってな
コメントをチラチラいただきました!
(主に放置プレイ部分)

インド人彼氏が、
家族に日本人と付き合ってると言ったら、まさかの自分だけインド人彼氏の
実家に呼び出されて、お泊まりで
品定め(?多分)された
という方もいた……

そいつはヤベエ、凄すぎる

そしてカヌンゴしずえさん▼


やっぱり放置されたんだ……ww


せっかくなのでインド人旦那さんとの
日常が可愛すぎる、

カヌンゴしずえさんのブログを
是非紹介したいと思います!

旦那さんのニレさんが、
もううちのクマと同じ匂いしかしない。
(しかも2人とも北インド)

▼ニレさん……いや、ニレちゃんと呼びたいかわいさ!



あとしずえさんは在日韓国人三世として
日本で育っているのですが、

この記事が、とても素晴らしかったです。
▼在日韓国だった35年間を振り返る
 

外国人パートナーと結婚して、
外国に行って、ハーフの子供が産まれて、
自分のナショナリティってなんだろう?
息子にとっての、日本とインドってなんなんだろう?

そう考えることが日常になってきた時、

この記事がすごく胸を打ちました。

この素晴らしい文章を読んで、

しずえさんには会ったことがないですが、
同じインド人パートナーを持つというだけではなく、
是非いつかお会いしてみたいなあと思うのでした
(残念ながらしずえさんは、
ベルギー在住……しくしく)


それではインド結婚式編、
全く下書きもできていないので
しばらくお待ちください。

連載をお読みいただき、
ありがとうございました!

(おしまい)

 
今までのなれそめ編は
こちらから!

(昔の絵が汚くて恥ずかしい…!)

【第①話】インド人夫と付き合うまで
【第②話】インド人夫と付き合うまで
【第③話】インド人夫と付き合うまで
【第④話】インド人夫と付き合うまで
【第⑤話】インド人夫と付き合うまで
【第⑥話】インド人夫と付き合うまで
【第⑦話】インド人夫と付き合うまで
【第⑧話】インド人夫と付き合うまで
【第⑨話】インド人夫と付き合うまで
【第⑩話】インド人夫と付き合うまで
【第⑪話】インド人夫と付き合うまで
【第⑫話】インド人夫と付き合うまで
【第⑬話】インド人夫と付き合うまで
【第⑭話】インド人夫と付き合うまで
【おまけ】インド夫と付き合うまで〜当時の疑問〜

半年後、シャケ子の父に紹介した話はこちら

【第①話】インド人彼氏を父に紹介した話
【第②話】インド人彼氏を父に紹介した話
【第③話】インド人彼氏を父に紹介した話
【第④話】インド人彼氏を父に紹介した話

 

▼第1話 ▼第2話▼第3話 ▼第4話 ▼第5話  ▼第6話 ▼第7話 ▼第8話 ↓つづきです。↓この頃既にシャケ子30ちょい過ぎ歳。30過ぎた女が、親戚の子どもたちの前で泣いたとか……今となっては、抹消したい記憶……!!でもなんかね、いろんな不安とか孤独が、クマ ...
▼第1話
 
▼第2話

▼第3話
 
▼第4話
 
▼第5話
 
 ▼第6話

▼第7話

▼第8話




つづきです。




D09954BB-901D-4A66-9559-DE601A7A2BBC



この頃既にシャケ子30ちょい過ぎ歳。

30過ぎた女が、
親戚の子どもたちの
前で泣いたとか……


今となっては、
抹消したい記憶……!!

でもなんかね、いろんな不安とか
孤独が、クマのこの一言で、

「ああ、私はこの地で1人なんだ」と
と感じて、そのショックが
一気に潮のように押し寄せてしまい

号泣してしまいました。


クマという人は、基本能天気で
あまり物事を深く考えないので、

説明めんどくさいなー
くらいの軽い気持ちと、冗談で
「シャケ子には関係ない」

と言ったらしいのですが、

まさか私が泣くと思わず……

ビックリして平謝り。

家族は何が起きたのか分からなかった
(日本語で「関係ない」と言ったので)
あぜん……。

恥ずかしい思い出です。


42911512-1B57-4FCD-82F2-4AE57DC29079



みんなの前で泣いて恥ずかしかったし、

10日もいたのにどこにも行かないわクマは寝込むわ、、

暇で早く帰国して自由になりたかった私は

ようやく帰国できることに安堵していました。

そしてお土産にたくさん
インド食材を持ち帰ろうと、

義両親の部屋で荷物を
パッキングしていた私たち。



そこでクマがした行動は……



66C3261E-9E3B-45A6-ABC8-63E2826B8E24


どえーーーーーー

(つづく!)

▼なお帰省で必ず買うインド版インスタント焼きそばMaggi(マギー)はこれ
 

コロナによりおうちに篭りきりなので、
家にあったマギー在庫も、
一瞬でなくなりました…。

ブロガーるるっぱさんの記事を見て
よだれを垂らすまいにちです。
 


▼今年は不定期更新になるため、
更新通知がLINEで届く読者登録よろしくお願いします!
8E0F1289-C138-455C-A79C-8B6896598B1F

 
今までのなれそめ編は
こちらから!

(昔の絵が汚くて恥ずかしい…!)

【第①話】インド人夫と付き合うまで
【第②話】インド人夫と付き合うまで
【第③話】インド人夫と付き合うまで
【第④話】インド人夫と付き合うまで
【第⑤話】インド人夫と付き合うまで
【第⑥話】インド人夫と付き合うまで
【第⑦話】インド人夫と付き合うまで
【第⑧話】インド人夫と付き合うまで
【第⑨話】インド人夫と付き合うまで
【第⑩話】インド人夫と付き合うまで
【第⑪話】インド人夫と付き合うまで
【第⑫話】インド人夫と付き合うまで
【第⑬話】インド人夫と付き合うまで
【第⑭話】インド人夫と付き合うまで
【おまけ】インド夫と付き合うまで〜当時の疑問〜

半年後、シャケ子の父に紹介した話はこちら

【第①話】インド人彼氏を父に紹介した話
【第②話】インド人彼氏を父に紹介した話
【第③話】インド人彼氏を父に紹介した話
【第④話】インド人彼氏を父に紹介した話