タグ:ケララ

10月に南インドのケララ州に家族旅行で行った時の話です。「ダージリン」という有名な紅茶の種類があると思いますけど、 これはインドの北東のベンガル州ダージリン地方の紅茶のことです。引用元: 南インドのケララでも、紅茶の名産地はいくつかあり、その1つがムンナールで ...
10月に南インドのケララ州に
家族旅行で行った時の話です。


53C6D8F9-C4A7-401F-B515-E36D80706AD8
9A131444-3A99-4385-98AA-6142262CDE32
6F5CC044-1F08-4E18-824C-DDF948EE4160
9D076F46-2357-49D5-AEE1-98FB0219BA8D
B95BC02B-4D0A-41A7-80C5-CF30FD373B16

「ダージリン」という有名な
紅茶の種類があると思いますけど、

これはインドの北東のベンガル州
ダージリン地方の紅茶のことです。

7604CA23-ED1C-4A9A-B625-0B5CE3C126B8
引用元:


南インドのケララでも、
紅茶の名産地はいくつかあり、
その1つがムンナールです。

暑い地方なのでお茶を
標高の高いところで育てており、

一面のお茶畑で周りは住宅街もなく、
雲の上に緑の段々畑が広がっていて
………とても幻想的でした。

クマはこれが「シャンバラ」のようだと
表現したのですが、分からず。

シャンバラは、伝説上の都市で
チベット仏教の理想郷と言われているそうです。

ラピュタみたいなもんかな?

▼シャンバラ



おしまい
次回ケララ編最終!

▼ケララ旅行編
3ADDACEB-17E4-44CF-887B-284D468A57A0
























▼リンク
AA0C8D18-679D-4702-90D4-C87D71588012 81A685C3-1D3A-4E21-9F24-226B4ADA7929 76C41257-0AFE-41A0-A39B-6B3200449896

▼読者登録よろしくお願いします!
8E0F1289-C138-455C-A79C-8B6896598B1F

▼ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ


最後まで読んでくれて、
ありがとうございます!
 


 



 

ケララに行ってきた時の話です。※ケララ編は最後のリンクから見れます。目力すごい。何が、はじまるのか…!?アーユルヴェーダは、日本ではエステサロンでよく使われているイメージですが、インドの伝統医学であり、病気を治すというよりも身体の根本を改善していくことに ...
ケララに行ってきた時の話です。
※ケララ編は最後のリンクから見れます。

F271CDDD-B7F0-47C0-BFC3-279AF238DF44


















EB50B669-1421-4B55-BE25-E0C05F900D45


















8582B5A3-014E-4ED9-BC4A-0F1620D84BA1


















1996CC70-FCAA-4E27-B232-D78AE1CBDFCC



















目力すごい。

何が、
はじまるのか…!?




アーユルヴェーダは、
日本ではエステサロンでよく
使われているイメージですが、


インドの伝統医学であり、
病気を治すというよりも

身体の根本を改善していくことにより、
健康を取り戻す、

という

漢方に似た医学だなと思います。

ま、実際にはその程度の知識で…


アーユルヴェーダについては
全然知らないんですけど!



アーユルヴェーダの
専門ホスピタルやマッサージスパは、

夫の実家のある北インドでは
そんなにたくさんは見かけず、

南インドが本場だという印象。


ケララ行きを決めたのも、
実は本場のアーユルヴェーダ
マッサージを受けたいという野望もあったから……!


さて、早々にすごい人に
会っちゃいましたね。

つづきは明日!
→次


▼ケララ旅行編
3ADDACEB-17E4-44CF-887B-284D468A57A0


























▼リンク
AA0C8D18-679D-4702-90D4-C87D71588012 81A685C3-1D3A-4E21-9F24-226B4ADA7929 76C41257-0AFE-41A0-A39B-6B3200449896

▼ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ


最後まで読んでくれて、
ありがとうございます!
 


 

▼前回記事 ※過去記事は本記事下の、ケララ旅行編リンクからまとめて読めます。つづき 覚悟してたのに、浅草のクルーズよりも倍くらい遅くてびっくり!ちなみにずっとこの速度でしたよ。救命胴衣の意味とは………!?…と思ったけど、もしかしたらここは国立公園の中なので ...
▼前回記事

※過去記事は本記事下の、
ケララ旅行編リンクからまとめて読めます。

つづき

C60B2475-4382-42C8-B858-4CD5EC588210 


















E3FC1563-D6DD-45D6-9068-2D7D62D965FF


















0FC7D234-8A29-4E2F-8BF5-0FB85C0CE825


















F8A46375-67F4-406F-83B3-36AE1C302E53


















DEDE6581-D646-4286-9787-5CCC829C2851


















9C6ED560-C7EA-44C5-9475-A429E61DF754


















覚悟してたのに、

浅草のクルーズよりも
倍くらい遅くてびっくり!


ちなみにずっとこの速度でしたよ。

救命胴衣の
意味とは………!?


…と思ったけど、もしかしたら
ここは国立公園の中なので、
野生の動物がたくさんいるし、
 
ふざけて落ちたらワニとかに
食べられちゃうのかもしれない。

そう言う意味で、
厳しいルールとスロー運転
なのかもしれないです。

さてクルーズツアーは、
いかに!?

明日につづく。
→次


▼ケララ旅行編
3ADDACEB-17E4-44CF-887B-284D468A57A0
























▼読者登録よろしくお願いします!
8E0F1289-C138-455C-A79C-8B6896598B1F

▼リンク
AA0C8D18-679D-4702-90D4-C87D71588012 81A685C3-1D3A-4E21-9F24-226B4ADA7929 76C41257-0AFE-41A0-A39B-6B3200449896



▼ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ


最後まで読んでくれて、
ありがとうございます!
 


 



 

南インドのケララに旅行に行った時のお話だよ!ケララまでの山道の話でも描いた通り、インドは日本に比べたら運転がかなり荒いです。 でも実はインドは、今年から交通違反の罰金の金額がかなり高価になりました。さらに信号に監視カメラもついたので、罰金は逃れられないらし ...
南インドのケララに旅行に行った時のお話だよ!

2C3CDB88-7FA0-4951-A812-1C3E8A140ACA


















98D8C803-1A22-4AB5-A2F9-AE2966C7EA97


















88996DD8-1570-424E-B31E-87E40D572A69


















8845D24D-B8FE-442F-9E11-9BDE476787D7



















ケララまでの山道の話でも描いた通り、
インドは日本に比べたら運転がかなり荒いです。



でも実はインドは、
今年から交通違反の

罰金の金額が
かなり高価になりました。


さらに信号に監視カメラもついたので、
罰金は逃れられないらしく、

おかげでこの1年で随分交通マナーが
良くなってきた感じがします。

バイクでヘルメットを
かぶるのも義務になったし。
(何故か一番事故ったら危険な、
後ろに乗る人は被ってない人が多いですが…)


でも去年までは交通違反は
当然のように大荒れでした。

最後のコマに描いた通り、

3年前のシャケ子とクマの
インドで結婚式の際は

時間が押していたこともあり
車が猛スピードで披露宴会場に向かい、

披露宴前に死ぬのかな、
ってまじで思いましたね!
(カーブで車体が浮いた)

さてではクルーズはいかがなものか…

つづく
→次

▼ケララ旅行編
3ADDACEB-17E4-44CF-887B-284D468A57A0
























▼リンク
AA0C8D18-679D-4702-90D4-C87D71588012 81A685C3-1D3A-4E21-9F24-226B4ADA7929 76C41257-0AFE-41A0-A39B-6B3200449896

▼読者登録よろしくお願いします!
8E0F1289-C138-455C-A79C-8B6896598B1F




▼ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ


最後まで読んでくれて、
ありがとうございます!
 


 


▼リンク
AA0C8D18-679D-4702-90D4-C87D71588012 81A685C3-1D3A-4E21-9F24-226B4ADA7929 76C41257-0AFE-41A0-A39B-6B3200449896


▼昨日の記事 ↓つづきです。↓絵には超ざっくり「北インド」と描きましたが、まあインドは日本の10倍以上土地も人口も大きな国なので、北と南それぞれ広大過ぎるので一概に言える話ではありません。なのでこの話は、夫の出身である北インドの中でもかなり北の方と、南インド ...
▼昨日の記事




つづきです。



D0FA273D-F247-4B24-AC4A-0E142B65F71F


















CEB39228-569B-4C3A-B543-3DEDA86B51D8


















2EDDDAB0-4D2D-47FE-B2BC-13B8E2D31406


















D07AD02B-6BC3-42D2-A21F-93335C824884



















絵には超ざっくり
「北インド」と描きましたが、

まあインドは

日本の10倍以上
土地も人口も
大きな国なので、


北と南それぞれ広大過ぎるので
一概に言える話ではありません。

なのでこの話は、

夫の出身である
北インドの中でもかなり北の方と、

南インドでもかなり南に位置する
ケララ州との、

私見による比較だと思ってください!

シャケ子的には、

南インドケララの人は、
温和で真面目な働き者が多い。

北インド夫の地元は、
適当で、仕事に対して怠惰な人が多いです。


北インドメタくそ言っちゃいましたが、
お祭り騒ぎが好きなのは北です。

日本の関東VS関西みたいなもので、
インド内で北と南のネタは豊富です。

あと西と東もね…。


私はこれ面白かったんだけど▼


クマ曰くこれは南の人が作った動画だから
半分はちょっと違う!と言ってました。

明日もケララ編続きます。
→次


▼ケララといえば流水りんこ先生だよね!
流水りんこの南印度は美味しいぞ~!
流水りんこ
主婦と生活社
2015-09-18



▼新着通知がLINEで届くよ!
8E0F1289-C138-455C-A79C-8B6896598B1F

 ▼リンク作成しました!
AA0C8D18-679D-4702-90D4-C87D71588012 81A685C3-1D3A-4E21-9F24-226B4ADA7929 76C41257-0AFE-41A0-A39B-6B3200449896

▼ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ


最後まで読んでくれて、
ありがとうございます!
 

今日からしばらく週の前半はケララ旅行編の絵日記を更新し、週の後半は日常絵日記を更新します!どうやったら読みやすいか色々テストしているんですけど、今回は連載というより、どのエピソードから読んでも読めるスタイル(短編を繋げていく)にしようかと思います。元々子 ...

今日からしばらく週の前半は
ケララ旅行編の絵日記を更新し、
週の後半は日常絵日記を更新します!

どうやったら読みやすいか色々
テストしているんですけど、

今回は連載というより、
どのエピソードから読んでも読めるスタイル
(短編を繋げていく)にしようかと思います。

47A25D1F-20C4-4F69-8E03-330DE8A08ADA


















6EB4CCE0-5B13-46FF-BCFB-3A8F7CC8AFD0


















B86F27D2-050A-4754-832E-14910011349A


















74E2F556-9AC8-4B25-BB3E-EA3EDC1E0FF8


















7DA7A32C-8A4C-4886-A5FB-6875633107AF



















元々子どもの頃から三半規管弱いんですけど、
普段は都会で暮らしているので
車にもバスにも乗ることがなく、

ビックリするくらい、
車酔いに極弱になっていました。

そしてこれまたインドって運転が荒いし、
道が凸凹していたりするので、
急ブレーキや振動も激しくて、

速攻で酔いました。

もうコグマの世話したら、
色々口から出ちゃいます(下品ですいません)!

ってなくらい車の中では
母として使い物になりませんでした。


コグマですが、
最初はご機嫌で乗っていましたが、

そのうち飽きてきてしまって泣いたりして
クマはお世話が大変だったそうです。
(シャケ子戦力外)

インドはデリーとかムンバイなどの
大都会ではチャイルドシートあるのかしら……?

まあ地方では存在すらしていませんよね。

なので急カーブや凸凹道で車が揺れた時に、
コグマが飛んでいかないように
抑えていなくちゃいけないんですが、

機嫌が悪い時は釣ったマグロのように
バインバイン暴れるコグマを抑えるのは、

なかなかタフだったそうです。
(シャケ子戦力外)


ちなみにクマは実は…………

コグマが産まれた当初は
全然育児に協力的ではなかったのですが…

今ではオムツでもご飯でも、
何でもお世話できますし、

特にインド旅行の直前や最中は、
シャケ子の体調不良が何回かあり
一人で世話をやってもらうことが多かったので

自信がついて帰国後はより育児を
頑張ってくれるようになりました。

まあやるのは当然っちゃ当然なんですけど、

男性はプライドが邪魔をする時があると思うので、
この「育児に自信がつく」というのは大きかったと思います。

クマはそもそも子供も好きではなかったし、
産んですぐは育児に協力的でなかったことで
シャケ子パパとも大喧嘩をしました。

今の姿は想像がつかないくらい。

またいずれその変化話描きたいなと思います!

ではケララ編続きます。
→次


▼更新通知がLINEで届くよ!
8E0F1289-C138-455C-A79C-8B6896598B1F

▼リンク作成しました!
AA0C8D18-679D-4702-90D4-C87D71588012 81A685C3-1D3A-4E21-9F24-226B4ADA7929 76C41257-0AFE-41A0-A39B-6B3200449896

▼ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ


最後まで読んでくれて、
ありがとうございます!
 





ナマステー。引き続き、南インドのケララ州にある、ティッカディー(Thekkady)というところに来ています。シャケ子は南インドに行ったら、①ヒンドゥー教のお寺に行く②アーユルヴェーダマッサージを受ける③スパイスファーム④お茶畑に行く⑤のんびりしたいと思っていまし ...

ナマステー。

引き続き、
南インドのケララ州にある、
ティッカディー(Thekkady)という
ところに来ています。

0A64CDB9-7679-4A88-B3D1-61063E11E5AB



シャケ子は南インドに行ったら、

①ヒンドゥー教のお寺に行く

②アーユルヴェーダマッサージを受ける

③スパイスファーム

④お茶畑に行く

⑤のんびり

したいと思っていました。


だがしかし

①ヒンドゥーのお寺に行く
→早々に実現せず......!

なぜなら、

ケララのお寺って
朝一番にひらいて
閉まっちゃうんだって
.....( ˊ̱˂˃ˋ̱ )💦!?

北インドではいつでも空いてるのに.....!

北と南でこんなに違うとは。

朝5時とか6時に行けば入れるらしい。

まだ小さいコグマ(息子)が
いるので、断念。


②③④は最初から予定に
組んでたので実現しそう。

⑤のんびり
→まぁ....0歳児の子供がいたら、
できる「のんびり」なんて
こんなものよね......って感じです。


ティッカディーはペリヤール国立公園の
中にある、日本でいう軽井沢のような
インドのリゾート観光地です。

町中もとても綺麗で、南インドらしい
穏やかな雰囲気で癒されます。

さて、とりあえずホテルに着いて
荷物を置いて、お出掛けすることにしました。

早速、国立公園の中を湖に沿って
移動できるボートに乗りました。

IMG_3662

FullSizeRender



【行ってみた感想】


「え、動物見れるって聞いてたけど....
死体の目玉突っつく鳥(上の写真)と猪しかおらんかったわ」

これも実は、朝一のボートに乗らないと、
ほとんど野生動物見れないらしい。

朝一番で行くと、水辺に水を飲みに来ている
野生動物が見れるらしい!

印象的だったのは、ボートに乗ってる

観光客のインド人
まじうるさい。

ずーーーーっと騒いでる

「あれ、虎じゃね?
ちがったわ豚だわ、うけるー」

「おい前が見えないだろ、座れよ!」

「マダム、 危険なので
座って写真を撮ってください」
↑スタッフ

 「………(マダム、
スタッフをガン無視)」

「え、さっき誰か
虎って言った!?」

「え、虎!?見たい!! 
どこおおおー!?」 

ギャンギャンギャン

.....動物いても、
うるさくて
逃げてきますがな〜

みんな落ち着いて………!!! 



ボートの後は、エレファント・バス
というぞうさんが水浴びしている
ところを見に行ってみました。

IMG_3664

....が、エレファント・バスって、

「ぞうさんが水浴びしてる」
んじゃなくて、

「ぞうさんに水浴びさせてもらう」

んだって

こういうやつが正解でした🔻
FullSizeRender

いや、すっごく楽しそうだけど.....

想像してたのと違ったw

着替えも持ってきてなかったので、断念。
アホですね。

なんだか行き当たりばったりな感じだけど、

その時の気分であちこち行けるのは、

私たちが専属ドライバー付きで
動いてるからです!

コチ空港→コチのホテル→ティッカディ→ムンナール→コチのホテル→コチ空港まで、

トータルで6日間終日
車とドライバーさん代で、

1万5000ルピー
(日本円で2万円ちょい)


やす!

困ったときはドライバーさんに
相談できるし、大助かり。

ちなみにドライバーさんの
お給料は、500ルピー/日
(750円くらい)だそうです。 

面白かったのは、ケララの
ドライバーさんは法律により、
白いシャツを着なくてはいけないそうです。 
(※リクシャーのドライバーは除く)

白シャツがなくなって、
慌てて洗濯屋さん&アイロン屋さん
(道端でアイロンかけてくれる)
にドライバーさんたちが駆け込んでいました。
 
南インドでは、「白」というものが
ピュアで誠実な印象を与えるものとして
サービス業ではユニフォームに用いられているようですね。

北インドではあまり白は見かけないかな…
未亡人は白いサリーを着ていますが。
 
北と南で言葉も全く異なるし、
文化も違うのでまるで別の国にいるようです。

インドは広し!
 
長くなってしまったので、
スパイスファームについてはまた明日。

Instagramでインド旅行のストーリー配信中です
フォローミー!

C45B2509-6599-4B38-82B4-C4F9191FFFA2


▼是非読者登録もよろしくお願いします🤲
8E0F1289-C138-455C-A79C-8B6896598B1F 

ブログランキングに参加しています。クリック(投票)お願いします


にほんブログ村 にほんブログ村へ