タグ:アーユルヴェーダ

ケララに行ってきた時の話です。※ケララ編は最後のリンクから見れます。目力すごい。何が、はじまるのか…!?アーユルヴェーダは、日本ではエステサロンでよく使われているイメージですが、インドの伝統医学であり、病気を治すというよりも身体の根本を改善していくことに ...
ケララに行ってきた時の話です。
※ケララ編は最後のリンクから見れます。

F271CDDD-B7F0-47C0-BFC3-279AF238DF44


















EB50B669-1421-4B55-BE25-E0C05F900D45


















8582B5A3-014E-4ED9-BC4A-0F1620D84BA1


















1996CC70-FCAA-4E27-B232-D78AE1CBDFCC



















目力すごい。

何が、
はじまるのか…!?




アーユルヴェーダは、
日本ではエステサロンでよく
使われているイメージですが、


インドの伝統医学であり、
病気を治すというよりも

身体の根本を改善していくことにより、
健康を取り戻す、

という

漢方に似た医学だなと思います。

ま、実際にはその程度の知識で…


アーユルヴェーダについては
全然知らないんですけど!



アーユルヴェーダの
専門ホスピタルやマッサージスパは、

夫の実家のある北インドでは
そんなにたくさんは見かけず、

南インドが本場だという印象。


ケララ行きを決めたのも、
実は本場のアーユルヴェーダ
マッサージを受けたいという野望もあったから……!


さて、早々にすごい人に
会っちゃいましたね。

つづきは明日!
→次


▼ケララ旅行編
3ADDACEB-17E4-44CF-887B-284D468A57A0


























▼リンク
AA0C8D18-679D-4702-90D4-C87D71588012 81A685C3-1D3A-4E21-9F24-226B4ADA7929 76C41257-0AFE-41A0-A39B-6B3200449896

▼ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ


最後まで読んでくれて、
ありがとうございます!
 


 

ナマステー。さて南インドのケララ州での旅も、そろそろ終わりです。ティッカディー(Thekkady)から、ムンナール(Munnar)に移動しました。またもや山道を、車で3時間くらい。 ムンナールはお茶の名産地で、見渡す限りお茶畑(紅茶)のある、山の上のホテルに泊まりました ...

ナマステー。

さて南インドのケララ州での旅も、
そろそろ終わりです。

ティッカディー(Thekkady)から、

ムンナール(Munnar)に移動しました。
またもや山道を、車で3時間くらい。

 
E7304175-2F97-41A9-AF69-A4D2B71A52F0


ムンナールはお茶の名産地で、

見渡す限りお茶畑(紅茶)のある、
山の上のホテルに泊まりました。

06917870-F511-41FB-BCB5-3FF184739FCC

▼お茶畑
 日本よりガタガタしてるけど、
 なんだか懐かしい気分になって癒されました。
2EC83555-0A00-487D-8ADF-C8042B2D372B

日本の緑茶は、
新芽の柔らかい部分を摘み取るけど、

紅茶は茎のところまで摘み取るそうです。
なので、結構お茶っ葉は伸び伸びでした。

498786C0-B770-48AB-9400-DAE669978E5D

工場見学もさせてもらいました。

▼勉強熱心なシャケ子
451C5BF1-CDF5-4188-9218-18BAE2F5D126

▼差し出された
 出来立て紅茶 in ちりとり
12492932-9470-4B04-8545-38C47F625371

▼工場見学の最後に、突如として現れた、
 ゲームセンター(謎)
937B44F5-5AF0-4082-B9A7-B3637C0D6685


さてもうすぐインドの最大の
お祭り、ディワリがやってきます……!!

ですのでそろそろ、夫の実家がある
北インドに移動したいと思います。

その前に旅の疲れを癒そうと、
アーユルヴェーダマッサージにも行ってきました!

ケララには、アーユルヴェーダの
クリニックが街中にあって、

そこのスパに行きたかったんですけど、
息子もまだ小さいためホテルの外に
夜出かけるタイミングがうまく出来ず、

結局ホテルのアーユルヴェーダの
マッサージを受けました。

▼お部屋はこんな感じ
7A4700FC-F723-4038-A72F-3C726AF91D54

全身にオイルをたっぷり使うので
オイルが流れるように溝があるベッドに
パンイチで横たわり、2人の女性に
同時にマッサージしてもらいました。



※以下汚いイラストがきますので、
心臓の悪い方、不快な汚らわしい
ものを見たくない方はご注意くだい!






795C0CF1-EAAA-40D2-8FEE-98F178D5531B

 
シャケ子の右乳が死んでる
理由はこの記事❤️


かなりこいつの気分でした。👇

46978EAF-42E8-4B52-B7BA-406D5C6B2081
(オイルサーディン)


とても至福でしたが、日本のマッサージと違って
羞恥心なく色んなとこガンガン揉まれました。

頭からあったかいオイル
たらーーーーーっって
垂らすやつもやりましたよ!

▼オイル垂らすやつ
19B317F3-4E9E-481E-808F-A3DA5F8423AA

終わった後は、シャワーを浴びるんですが、
オイルでギトギトかと思いきや、簡単に乳化して
髪もふわふわの、つるんつるんになりました!!

すごい!!

もっと毎日やればよかったー!

街中のクリックだと安く受けられるよ。

さてムンナールからコチ空港に戻り、
またデリーに一度戻って、

北インドに向かいます。

赤ちゃん連れでのフライトも、
随分慣れてきました。

Instagramでインド旅行のストーリー配信中です
フォローミー!

C45B2509-6599-4B38-82B4-C4F9191FFFA2

▼読者登録よろしくお願いします🤲
8E0F1289-C138-455C-A79C-8B6896598B1F 

ブログランキングに参加しています。クリック(投票)お願いします


にほんブログ村 にほんブログ村へ


 

昨日の記事 前半の続きです。 え......?じゃあ日本人は、相当タブーな組み合わせで生きてるじゃんっ......!聞いたことないぞそんなこと実はこれ、その後調べてみたのですがインドの年配の方が持っている都市伝説みたいなものらしいです。参考→https://www.google.co.jp/a ...

昨日の記事


前半の続きです。

2223AA8E-A30F-46C4-9CDA-72EAD529FEFA

C2352A38-21A9-4C92-AFA1-3254BBF7EA0D 

え......?

じゃあ日本人は、相当タブーな組み合わせで生きてるじゃんっ......!

聞いたことないぞそんなこと

実はこれ、その後調べてみたのですがインドの年配の方が持っている都市伝説みたいなものらしいです。


一方でアーユルヴェーダのお医者さんの中には、魚とミルクは冷と温の組み合わせなので、大量に摂取する場合健康に害があるとも考えているようです。

なおアーユルヴェーダは、日本ではエステのイメージですが、インドではれっきとした医学の一種です(漢方みたいなもの)。


E40572F6-0CD8-40FC-8279-A2C65D12D350

C23FD60A-6C7F-4A79-B2FB-DDA51CE58ADA


適当でごめんよママ!

だって、日本で魚とミルクの組み合わせでそんなことになるなんて聞いたことないよ
でも心配させるのも悪いので、嘘も方便よね。


ちなみに、

インドといえばカレー。


インドの子供たちは何歳からカレーを食べるのか?


家庭によりけりですが、
インドママ的には、ターメリック以外のスパイスは
赤ちゃんの内臓に負担がかかりやすい(多分腎臓)ので、
一歳以降に徐々に食べさせて慣らしていくようです。

......。

なにそれ、超ふつう!

普通過ぎてビックリ。
もっとインド仰天エピソードあるかと思ったのに。

でも離乳食自体は、生後4カ月頃からスタートするので、日本より早いです。

色々見てると、そもそも日本が世界でも離乳食スタートが遅めのようですね。
最近は少し早めになってきているようですが…。

何が正解なのか分からないのでシャケ子も手探り状態ですが、
最近ようやくコグマもぼちぼち離乳食を食べてくれるようになりました!

わーい

ちなみに三コマ目の、シャケ子の右パイが死んでるのはこれです。


歯も生えてきたので、
いよいよ左パイも死亡フラグ立ちました

パイパイマンを守れ!

おしまい


→自己紹介はこちら
 

→🇮🇳🇯🇵国際結婚のなれそめ編
 


ブログランキングに参加しています
 良かったらクリック(投票)お願いします
※画面が切り替わったら投票完了です※


にほんブログ村 にほんブログ村へ