カテゴリ: インド

▼前回記事 さて、コロナ感染者数が世界の中で未だ全く収まることのないインド。今や首相の腹心まで感染してますからね。そんなインドに住む、高齢の義両親や家族たち.....。心配なので我が家は、頻繁に電話をしています。あれ?と思った私たち。この従兄弟は、車で1時間以 ...
C48B7557-5104-4DD0-B659-579DFC8AEC33

▼前回記事



さて、コロナ感染者数が世界の中で未だ全く収まることのないインド。

今や首相の腹心まで感染してますからね。


そんなインドに住む、高齢の義両親や家族たち.....。

心配なので我が家は、頻繁に電話をしています。

CABE29A5-B9CA-404B-9F12-A2A86CCBD0E6



あれ?


と思った私たち。


この従兄弟は、車で1時間以上離れたところに
暮らしている。

なぜ、ロックダウンの最中
夫の実家にいるのか........!?!?


CA4F013F-E384-4127-9EBF-615898556183






………………ざわ……………



…………ざわ……………ざわ…………





……………………ざわ………………





7217B28E-931E-4FCE-86C6-FB139F16D0C0




めちゃんこ「密」
ですけどおおおおおおおお

何故

何故このタイミングで普通に家族パーティーをするのか........






正直ぶったまげたよね。




クマの地元では、
もうロックダウンがかなり緩和されていて、
昼のある一定時間は外出しても良くなったらしい。

先月なんて、従兄弟家族が
知り合いの結婚式にも行ってましたからね。
※インドの結婚式は数百人規模※


でもよく見て。

目ん玉耳ん中かっぽじって見て聞いて。
感染者全然減ってないよ。
FullSizeRender


右肩上がりさ。


何故、出る…………。

何故人は、集まるのか……。


ちょっとシャケ子には
理解できなかったのですが、

もうこれ以上広がらないように
祈るってゆうか…………


……………。

早くワクチンをー!!

それしかインドには解決方法がなさそうです。


おしまい。



▼インド人と結婚して正直面倒くさいと思っていることナンバーワンの悩み



 

▼過去記事リンク
AA0C8D18-679D-4702-90D4-C87D71588012 81A685C3-1D3A-4E21-9F24-226B4ADA7929 76C41257-0AFE-41A0-A39B-6B3200449896


▼今年は不定期更新になるため、
更新通知がLINEで届く読者登録よろしくお願いします!
8E0F1289-C138-455C-A79C-8B6896598B1F


▼前回記事 ↓つづきです。↓最初、インドはロックダウンしてすぐにモディ首相からの声がけの元コロナ最前線にいる配達業者や医療従事者に対して感謝を示すためにバルコニーから全国民に外に拍手を送るように促したり夜には祈りの明かりを灯したり、インドの国民の団結力って ...
C48B7557-5104-4DD0-B659-579DFC8AEC33

▼前回記事




つづきです。




3ED44E3E-C61E-494D-97DF-C78D795B4393


最初、インドはロックダウンしてすぐに
モディ首相からの声がけの元

コロナ最前線にいる配達業者や
医療従事者に対して感謝を示すために
バルコニーから全国民に外に拍手を送るように促したり


夜には祈りの明かりを灯したり、インドの国民の
団結力ってすごいなあと感心していました。

しかしその団結力実らず。

あらゆるインド映画に登場する
アミターブ・バッチャンも、
先日家族で感染してしまったそうです。

モディ首相の腹心であるシャー内相も
つい先日陽性であることがわかりました。


なのにロックダウン緩和でパーティーしちゃったり、
牛のお葬式に200人集まったり………。

私は外国人だから言わせてもらいたい。

危機感とはなんぞや。。。



一体いつになったら息子は、
ダディ(ばあば、の意味)に
もう一度会いに行けるのか………


心配はつきません。

CABE29A5-B9CA-404B-9F12-A2A86CCBD0E6


つづく!



▼インドママの他の話は、ここから読めるよ!
31D69129-CB55-46F3-9C6F-56EB6D5DEBAB


 

インドのコロナ感染者数、勢いは全く止まりません。世界トップ3に入っています。         ▼ココ注目▼インドだけ、全く下がる瞬間もなく右肩上がりに増えている!多分秋にワクチンが完成するまで、もう止まらないと思います。多分その頃には、ナンバーワンになりそ ...
C48B7557-5104-4DD0-B659-579DFC8AEC33

インドのコロナ感染者数、
勢いは全く止まりません。

世界トップ3に入っています。


         ▼ココ注目▼
B2C13DC3-1647-4AA1-AADC-04A9CEACC6AD


インドだけ、全く下がる瞬間もなく
右肩上がりに増えている!


多分秋にワクチンが完成するまで、
もう止まらないと思います。


多分その頃には、

ナンバーワンになりそうな勢い。

毎日心配でたまりませんが、
インドの家族は元気にしています。


71D6482A-EC0A-48BF-BE41-45F79D90B51B


26B5C89E-6B10-456D-AAD8-FE494A1953F3


この惨劇はBBCニュースでも放映されたけど、


人々は「交通手段を手配する、という噂(rumors )を信じた」と
書いてあったけど現地の話では「噂」ではなくて
実際には労働者の宿泊している施設でスピーカーで

「デリーから離れたこの場所に、
実家に帰る交通手段を用意したので皆さん来てください」

って言う国からのアナウンスが流れたらしい。

デマだったのか…………?


騙されたのか……………??


いずれにせよ行き場のなくなった労働者達は、
遠い家に帰るために(もしくは第二の労働先を探して)
ひたすら歩き、中には1週間も歩き続けた人もいるらしい。
(インドは広いから当然だよね)

この人たちの中に、
一体何人感染者がいたのか………。

インドではロックダウンにも関わらず、
全く一瞬も下がることなく、こうして
感染者が増えているのはそういうことなのだと思う。

つづく!

▼過去記事リンク
AA0C8D18-679D-4702-90D4-C87D71588012 81A685C3-1D3A-4E21-9F24-226B4ADA7929 76C41257-0AFE-41A0-A39B-6B3200449896
 

すいませんタイトルで下ネタって書いちゃったけど、ネタバレしちゃってますが嫌な人もいるかなと思って書きました!さて、先日インドの教育が厳しいこと先生が怖いという話を書きましたが今日はそこに関連したお話。インド人の夫は、インドの大学を出ているのですが 行きた ...
すいませんタイトルで
下ネタって書いちゃったけど、

ネタバレしちゃってますが
嫌な人もいるかなと思って書きました!


さて、先日インドの教育が厳しいこと
先生が怖いという話を書きましたが
今日はそこに関連したお話。

インド人の夫は、
インドの大学を出ているのですが 
行きたい研究室があって、
大学院から日本に来ました。 

7922DF13-55D9-4C4A-8E28-F7E5CDC41F94



3FC4A5FC-B0D0-4139-8ABE-EA88D893DECD

 
女子がいない研究室だったらしいので

まあ男しかいなくて、
先生もそういう話平気な人なら
そういう話題で盛り上がっちゃうかもね… 

と思うのですが、

インドから出てきたばかりで
(本人曰く)ピュアだった夫的には
とてもショックな出来事だったらしいです。

お………オッ●イとか…??

偉大なるプロフェッサーの前で
そんな下品なこと言うなんて…!?!?

どう反応するのが正解なのか分からず、
ずっと固まっていたらしい。

可愛いとこあるじゃん……。 

そんな夫も、
今では大酒飲みだし、
酔っぱらうと下ネタ言い放題です。

信じられん、そんな時代があったとは。

おしまい。

▼夫と下ネタ


▼他のインド人夫の話はここから読めるよ!96AC687C-2691-4FA3-860E-14A7689D9884

 ▼今年は不定期更新になるため、
更新通知がLINEで届く読者登録よろしくお願いします!
8E0F1289-C138-455C-A79C-8B6896598B1F

✴︎✴︎登場人物✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎シャケ子: 日本人。クマ: インド人夫。コグマ: 1歳2か月の息子。3人で日本に住んでるよ!✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎さて昨日の記事の続きです。▼前回記事 ↓つづきで ...
✴︎✴︎登場人物✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

シャケ子: 日本人。
クマ: インド人夫。
コグマ: 1歳2か月の息子。

3人で日本に住んでるよ!
✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

さて昨日の記事の続きです。
▼前回記事




つづきです



D5226C59-792A-4E8F-898A-8419437E8BF0



まじか…………



私なら嫌だ……………


A6C2260E-2E67-432D-9983-31FEF6C3A38B


漫画2コマ目に描いたヴィールー校長は、

昨日紹介したインド映画
「きっと、うまくいく」に出てくる、
生徒を贔屓する嫌な校長先生です。

映画の中でも「先生の日」に、
先生を称えるスピーチを
生徒がするシーンがあります。


▲実際はヒンディー語が苦手な優等生に
主人公たちが嘘のヒンディー語を教えて
先生を馬鹿にするスピーチをしてしまった…
という笑いのシーンなんですけどね!

さて、そんな感じで

先生は怖くて、
親も教育に厳しい
のが、インドの教育現場のようです。


そういうオープンなご家庭も
日本でもあると思いますが、

わたしは親戚に自分の成績を
公開されたりしなかったので、

インドの家族から普通に
従兄弟の子どもたちの成績書が
回覧で回ってきた時や、

インドのおばさま方がSNSで
自分の子どもの成績を話題に
しまくっているのを見て、仰天しました…!

自分が子どもだったら嫌だなあ…
と思うのですが、当の本人は結構素直に
アドバイス聞いていたりして。

もちろんティーンなんで、嫌いな大人に
言われると反抗したりしますけど

私が10代の頃に比べたら10倍は素直に
大人の意見を聞いていたりして、

みんな自分の将来を真面目に考えてて
すごいなあと思いました。

そんなわけで、世界で働いている
インドの方に優秀な人が多いのは、

そういう教育背景があってこそなのだと思います。

でも私は自由な子ども時代を過ごしたので、
やりたい習い事もなしで勉強ばっかり
なのは正直つまんないなあ…とも思ったり。

▼シャケ子は元ダンス部なので



▼野望も、あるんで!


▼そう思って行ったリトミック




おしまい。

▼今年は不定期更新になるため、
更新通知がLINEで届く読者登録よろしくお願いします!
8E0F1289-C138-455C-A79C-8B6896598B1F


▼ブログランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです!


にほんブログ村 にほんブログ村へ


最後まで読んでくれて、
ありがとうございます!
 


 



 

✴︎✴︎登場人物✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎シャケ子: 日本人。 クマ: インド人夫。コグマ: 1歳2ヶ月の息子。3人で日本に住んでるよ!✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎さて今日からゴールデンウィークですね!皆さん、 ...
✴︎✴︎登場人物✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

シャケ子: 日本人。 
クマ: インド人夫。
コグマ: 1歳2ヶ月の息子。

3人で日本に住んでるよ!
✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

さて今日からゴールデンウィークですね!

皆さん、どう過ごす予定ですか?

私も皆さんと同じく、
出かけずSTAY HOMEなわけですが

おそらく休み明けも
在宅勤務は延長だろうので 
休み明けの仕事が楽になるように
午前中に少し仕事をしつつ、

のんびり映画見ながらストレッチでもして
過ごしたいと思います。
 
さてインドの方は、日本よりも
ずっと厳しいロックダウンがまだ
続いている様子ですが、

夫の家族は元気でやっております。
日本と同じく、子どもたちの
遊びに行けないストレスが大変なようです。 

今日と明日は、
インドの学校話と教育事情、

それにちなんだインド映画を
紹介したいと思います!

AA949244-7D2F-429F-B5EC-6C9B4CC59DD0



44393544-FAF9-47DF-833B-2B98842C85DE
 

義両親に未だに
恨んでいることがあるそうです。

それは、
夫がその昔子どもだった頃

「ピアノが習いたい!」
と言い出した子供の頃の夫。

今も楽器を習っている子どもは
あまりいませんが、当時のインドでは
ピアノを習っている子どもなんて更に稀。
みんな勉強一筋です。

当然、義両親からの答えは、NO!

また、夫の高校では日本でいう
修学旅行のような旅行イベントがあったのですが

それに行きたいと言った夫に対し、
義両親は………

「勉強に関係ない旅行に
行く意味がわからない。
そんなことにお金は出せない、NO!」

やりたいことを
やらせてもらえなかったこと、

同級生と旅行に行けなかったこと、
未だに恨んでいるらしい。。。


よって自分の息子には、
将来自分で決めた好きなことを
とことんやって欲しいそうです。

コグマがどう育つかは分からないけど、
コグマが興味が持つものがあったら
私も好きなことを広げてあげたい。


さて、各家庭にも
もちろんよるかと思いますが

勉強して、 良い大学に入って、
医者やエンジニアになれば
良い生活が出来る…!

そう望んで、
子どもに厳しく
教育をする家庭がインドでは
未だにとても多いです。 

そしてそれによるプレッシャーが
ある種社会問題にもなっているわけですが

それをテーマにした、
多分日本で1番有名なインド映画といえば
「きっと、うまくいく」だと思います。 

▼「きっと、うまくいく」予告編 
※本編は、Amazon Primeで字幕付きで見れます



この主役の、
アーミル・カーンが監督している
「地上の星たち」
という映画があるのですが、

インド映画特有の派手さなどはないのですが
シンプルで私はとても好きです。

Netflixで字幕付きで見れるのですが、
字幕付き予告編がなかったので簡単に説明すると…

「落ちこぼれ」、
とレッテルを貼られた少年イシャーン。

勉強の出来ない彼を、まわりは
どうして出来ないんだ!
努力が足りないんだ根性なしめ!

と、厳しく接します。

でも実はイシャーンは、
ディスクレシアという
誤字障害を持っているのだけど
誰もそれに気がついてくれない。

ついには寄宿学校に強制的に
入れられてしまい、絶望するイシャーン。

そんな彼の前に現れた美術教師との出会いで、
彼は彼自身を取り戻すー。

そんなお話です。
きっと、うまくいく も
地上の星たち も、

インドの教育がいかに厳しいか
感じることができると思います。

▼「地上の星たち」予告編 
※本編はNetflixで字幕付きで見れます




どちらもAmazonかNetflixで
字幕付きで見れるので、面白いと思ったら
是非みてみてくださいね!

さて後半は、明日。

▼クリックでインスタに飛びます
61192E51-34BF-42C4-A542-E91385A7D45F


▼過去記事リンク
AA0C8D18-679D-4702-90D4-C87D71588012 81A685C3-1D3A-4E21-9F24-226B4ADA7929 76C41257-0AFE-41A0-A39B-6B3200449896


 

▼ニュースです!!▼⭐️⭐️Yahooニュースに載りました!⭐️⭐️※クリックで記事に飛びます※ ⭐️⭐️⭐️まいどなニュースさん、ありがとうございました.....!!⭐️⭐️⭐️さて、、、▼昨日の記事 ↓つづきです↓さて、息子のラブリー写真をアイコンにしたところ、 ...

▼ニュースです!!▼


⭐️⭐️Yahooニュースに載りました!⭐️⭐️
※クリックで記事に飛びます※
⭐️⭐️⭐️まいどなニュースさん、
ありがとうございました.....!!⭐️⭐️⭐️


さて、、、

▼昨日の記事





つづきです



さて、息子のラブリー写真を
アイコンにしたところ、

インドママから、今すぐ消して!

と言われた夫………!

B9DEE807-A846-420D-9450-803FE199BD62


ど、どゆことー!!!?


おだやかではない。。。


1A8C0209-6E8B-4EA5-AF59-7102C98BB270


じゃ.....邪視!?



16F1EF3B-FCED-48A3-B223-A9CC5F16D44B


 
アイコンは、なんかよく分からん
木の写真になった。

これってインドの人が
みんな信じているわけではなくて、

信心深い年配の方に多いそうです。

邪視という考え方も、インドだけではなく
世界中にありまうすよね。



インドでは、特に赤ちゃんのような
幼い子どもが邪視による悪影響を受けやすい
(事故や病気になったり不幸なことが起こる) 

という考えがあって、

わざと赤ちゃんの顔に
模様を描いて、
顔の印象を変えることで
(目の下を真っ黒にしたり、目尻を豪快に描いたり、ホクロを描いたりする)

邪視避けをする風習があるそうです。
あとお守り持たせたりとか。

そんなわけで、

うちはなにかを描けとは
言われなかったですが

たくさんの人が見るアイコンに
孫の写真を載せる
=不特定多数の人からの
邪視を集めてしまう!!


という考えの元、
子どもの写真(単独)は使うな! 

と、言われています……。

でもインド人って、ナルが多いから
自分のキメっキメっっの写真を
アイコンにしている人がすごく多いのですが
(更に日替わり?ってなくらい
頻繁みんなアイコンを変える)

ビューチフルな自分の写真を
アイコンに使う事はなんら問題ないらしい。

それは邪視を集めないのか?

ま、大人だし本人だからいいのかな。

おしまい。



▼過去記事リンク
AA0C8D18-679D-4702-90D4-C87D71588012 81A685C3-1D3A-4E21-9F24-226B4ADA7929 76C41257-0AFE-41A0-A39B-6B3200449896

▼クリックでインスタに飛びます
61192E51-34BF-42C4-A542-E91385A7D45F





 

さて久しぶりにインドネタ。親バカですいません。でも満場一致(N=2)で、めちゃんこ可愛い写真が撮れたの。わ、、、、悪いもの…………!?ざわ………………………………ざわ……………ざわ……………ざわ…………………………ざわ……………ざわ……………………▼続きはこ ...
さて久しぶりにインドネタ。

D172B30E-E287-48DC-8D5A-85F6579ABF1D


親バカですいません。

でも満場一致(N=2)で、
めちゃんこ可愛い写真が撮れたの。

F9D7FAE2-4843-489F-84E4-A27C2899696F




わ、、、、

悪いもの…………!?



ざわ……………

…………………ざわ………



……ざわ……………ざわ……………



……………ざわ……………ざわ……………………


▼続きはこちら!▼


▼他の義母ネタはここから読めるよ!
31D69129-CB55-46F3-9C6F-56EB6D5DEBAB


▼今年は不定期更新になるため、
更新通知がLINEで届く読者登録よろしくお願いします!
8E0F1289-C138-455C-A79C-8B6896598B1F



▼ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ


最後まで読んでくれて、
ありがとうございます!
 


 


 

▼第1話 ▼第2話▼第3話 ▼第4話 ▼第5話  ▼第6話 ▼第7話 ▼第8話 ▼第9話 ↓長くなりましたが、最終話です!↓え、両親の前でプロポーズ?それもインドの実家?それって………断れなくない?w………とまあ、この指輪が、クマ曰く、私をインドで放置していた ...
▼第1話
 
▼第2話

▼第3話
 
▼第4話
 
▼第5話
 
 ▼第6話

▼第7話

▼第8話

▼第9話




長くなりましたが、最終話です!



F4A421DA-24AA-4D91-A7EA-1A25E4610724


034D8214-304F-41FF-8A45-F42FD93448C8


え、両親の前でプロポーズ?

それもインドの実家?

それって………


断れなくない?w




………とまあ、

この指輪が、

クマ曰く、私をインドで
放置していた理由らしいんですが、

いや指輪作るのって、
お店2回くらい行けば済むよね。

絶対に久しぶりの帰省で、

気持ちが舞い上がって、

私のこと忘れていた
だけだと思うよ!


何故ならクマの気の利かなさは
国宝級だと思うから……!

しかし、そもそもプロポーズ自体
してこなさそうなタイプだったので、

頑張ってサプライズとか珍しく
準備してくれてたんだなと思うと、

嬉しい気持ちになったのでした。


なおインドでは、
プロポーズの文化はあまりなく、

お見合い結婚が、いまだに9割以上です。

でもインドでは結婚式の前に、
婚約者の両家で取り行う
指輪の交換式というイベントがあります。

その日にお互い、

インドのゴッテゴテ
ゴージャスゴテゴテゴッテゴテ御殿な
指輪の交換をするそうです。
(主にゴールドのギラギラデザイン)

一方、クマからもらった指輪は、
シンプルなダイヤの指輪で、安心しましたw

なおインドはダイヤモンドの
原産国でもあるので、

ダイヤの指輪は、
日本よりかなり安く作れます。

それもあって、クマはインドで
指輪を準備したかったらしい……(オイ)


D7B8B396-2CA8-4184-B16F-8BF2304344B6


5話くらいで終わらせるつもりが、
10話にもしてしまった…!!

そんなわけで私たちは、

7ヶ月後、つまり
その年の12月に

インドにまた行って、
結婚式をする
ことになりました。 
 

近いうちに、その時の
インド結婚式編を
描きたいと思いますので、

どうぞよろしくお願いいたします〜!


さて今回この話を書いて、
同じようにインド人の旦那さんをもつ方から

「わかる〜!」ってな
コメントをチラチラいただきました!
(主に放置プレイ部分)

インド人彼氏が、
家族に日本人と付き合ってると言ったら、まさかの自分だけインド人彼氏の
実家に呼び出されて、お泊まりで
品定め(?多分)された
という方もいた……

そいつはヤベエ、凄すぎる

そしてカヌンゴしずえさん▼


やっぱり放置されたんだ……ww


せっかくなのでインド人旦那さんとの
日常が可愛すぎる、

カヌンゴしずえさんのブログを
是非紹介したいと思います!

旦那さんのニレさんが、
もううちのクマと同じ匂いしかしない。
(しかも2人とも北インド)

▼ニレさん……いや、ニレちゃんと呼びたいかわいさ!



あとしずえさんは在日韓国人三世として
日本で育っているのですが、

この記事が、とても素晴らしかったです。
▼在日韓国だった35年間を振り返る
 

外国人パートナーと結婚して、
外国に行って、ハーフの子供が産まれて、
自分のナショナリティってなんだろう?
息子にとっての、日本とインドってなんなんだろう?

そう考えることが日常になってきた時、

この記事がすごく胸を打ちました。

この素晴らしい文章を読んで、

しずえさんには会ったことがないですが、
同じインド人パートナーを持つというだけではなく、
是非いつかお会いしてみたいなあと思うのでした
(残念ながらしずえさんは、
ベルギー在住……しくしく)


それではインド結婚式編、
全く下書きもできていないので
しばらくお待ちください。

連載をお読みいただき、
ありがとうございました!

(おしまい)

 
今までのなれそめ編は
こちらから!

(昔の絵が汚くて恥ずかしい…!)

【第①話】インド人夫と付き合うまで
【第②話】インド人夫と付き合うまで
【第③話】インド人夫と付き合うまで
【第④話】インド人夫と付き合うまで
【第⑤話】インド人夫と付き合うまで
【第⑥話】インド人夫と付き合うまで
【第⑦話】インド人夫と付き合うまで
【第⑧話】インド人夫と付き合うまで
【第⑨話】インド人夫と付き合うまで
【第⑩話】インド人夫と付き合うまで
【第⑪話】インド人夫と付き合うまで
【第⑫話】インド人夫と付き合うまで
【第⑬話】インド人夫と付き合うまで
【第⑭話】インド人夫と付き合うまで
【おまけ】インド夫と付き合うまで〜当時の疑問〜

半年後、シャケ子の父に紹介した話はこちら

【第①話】インド人彼氏を父に紹介した話
【第②話】インド人彼氏を父に紹介した話
【第③話】インド人彼氏を父に紹介した話
【第④話】インド人彼氏を父に紹介した話

 

▼第1話 ▼第2話▼第3話 ▼第4話 ▼第5話  ▼第6話 ▼第7話 ▼第8話 ↓つづきです。↓この頃既にシャケ子30ちょい過ぎ歳。30過ぎた女が、親戚の子どもたちの前で泣いたとか……今となっては、抹消したい記憶……!!でもなんかね、いろんな不安とか孤独が、クマ ...
▼第1話
 
▼第2話

▼第3話
 
▼第4話
 
▼第5話
 
 ▼第6話

▼第7話

▼第8話




つづきです。




D09954BB-901D-4A66-9559-DE601A7A2BBC



この頃既にシャケ子30ちょい過ぎ歳。

30過ぎた女が、
親戚の子どもたちの
前で泣いたとか……


今となっては、
抹消したい記憶……!!

でもなんかね、いろんな不安とか
孤独が、クマのこの一言で、

「ああ、私はこの地で1人なんだ」と
と感じて、そのショックが
一気に潮のように押し寄せてしまい

号泣してしまいました。


クマという人は、基本能天気で
あまり物事を深く考えないので、

説明めんどくさいなー
くらいの軽い気持ちと、冗談で
「シャケ子には関係ない」

と言ったらしいのですが、

まさか私が泣くと思わず……

ビックリして平謝り。

家族は何が起きたのか分からなかった
(日本語で「関係ない」と言ったので)
あぜん……。

恥ずかしい思い出です。


42911512-1B57-4FCD-82F2-4AE57DC29079



みんなの前で泣いて恥ずかしかったし、

10日もいたのにどこにも行かないわクマは寝込むわ、、

暇で早く帰国して自由になりたかった私は

ようやく帰国できることに安堵していました。

そしてお土産にたくさん
インド食材を持ち帰ろうと、

義両親の部屋で荷物を
パッキングしていた私たち。



そこでクマがした行動は……



66C3261E-9E3B-45A6-ABC8-63E2826B8E24


どえーーーーーー

(つづく!)

▼なお帰省で必ず買うインド版インスタント焼きそばMaggi(マギー)はこれ
 

コロナによりおうちに篭りきりなので、
家にあったマギー在庫も、
一瞬でなくなりました…。

ブロガーるるっぱさんの記事を見て
よだれを垂らすまいにちです。
 


▼今年は不定期更新になるため、
更新通知がLINEで届く読者登録よろしくお願いします!
8E0F1289-C138-455C-A79C-8B6896598B1F

 
今までのなれそめ編は
こちらから!

(昔の絵が汚くて恥ずかしい…!)

【第①話】インド人夫と付き合うまで
【第②話】インド人夫と付き合うまで
【第③話】インド人夫と付き合うまで
【第④話】インド人夫と付き合うまで
【第⑤話】インド人夫と付き合うまで
【第⑥話】インド人夫と付き合うまで
【第⑦話】インド人夫と付き合うまで
【第⑧話】インド人夫と付き合うまで
【第⑨話】インド人夫と付き合うまで
【第⑩話】インド人夫と付き合うまで
【第⑪話】インド人夫と付き合うまで
【第⑫話】インド人夫と付き合うまで
【第⑬話】インド人夫と付き合うまで
【第⑭話】インド人夫と付き合うまで
【おまけ】インド夫と付き合うまで〜当時の疑問〜

半年後、シャケ子の父に紹介した話はこちら

【第①話】インド人彼氏を父に紹介した話
【第②話】インド人彼氏を父に紹介した話
【第③話】インド人彼氏を父に紹介した話
【第④話】インド人彼氏を父に紹介した話

 

夫の実家のあるインドの地元では、コロナにより外出禁止令が出されていて、マーケットも一部は空いているようですが、基本家族は訪問販売の野菜売りから食べ物を買っていて、 日本のような買い占め状況はあまり起こっていないようです。 しかし一部の地域では配給が間に合 ...
夫の実家のあるインドの地元では、
コロナにより外出禁止令が出されていて、

マーケットも一部は空いているようですが、
基本家族は訪問販売の野菜売りから
食べ物を買っていて、 

日本のような買い占め状況は
あまり起こっていないようです。 

しかし一部の地域では
配給が間に合っていない
地域もまだあるようで、

みんなが安心して
自宅でいられるように
祈るばかりです。 


さてこんな時に、その昔
夫の家族を
疑っていた(結婚詐欺)
という記事を描いていますが…

疲れのあまり妄想が
ぶっ飛んでしまったのだと
どうかご容赦ください…!

あと2回ほどで連載終ります。

ーーーーーーーーーーーーー 

2016年ゴールデンウィークに、
1年半付き合ったインド人彼氏(今の夫)の
実家に行った時の話です。


▼第1話
 
▼第2話

▼第3話
 
▼第4話
 
▼第5話
 
 ▼第6話

▼第7話




つづきです



1F7D8965-60FF-4EF6-BA73-D507CD8B49AB

どこかでインドの街並みの貧しさや、
貧富の差を目のあたりにして

夫とその家族が、

実は金銭的にシャケ子のことを

頼っているつもりだったらどうしよう…

という意識が根底にあったことは
隠さず伝えてしまいたいと思います。


失礼なことだと思うけど、
何も知らない私にとって、
「そんなわけないだろう」と思えるほど
純粋にもなりきれませんでした。

でも結局プレゼントもらったから、
というわけではないですが

シャケ子の実家よりも

インド人彼氏、クマの実家の方が
お金に余裕がありました

ということで、誰もシャケ子にそんな期待をしていないことが分かり(笑)

疑ったことが恥ずかしい感じで
結婚詐欺の疑いは晴れました。



さてそれから2日ほど経った頃でしょうか、

食中毒になったクマの体調が戻ってきた時……

FAAFF047-DF55-49A8-8965-640909DA1F01


みんなが談笑しているのが見えました。

最初の頃はこういう会話で
楽しそうなので邪魔しちゃ悪いな、
ってゆうかとりあえず
ニコニコしときゃいいかな!

って感じの日本人感全開の
超受け身姿勢
会話に挑んでいましたが、

インドでは主張するのが当たり前!!であることが
滞在中によく分かりました。

よって会話には基本
割り込んでなんぼです。
割り込んでも、
誰も何とも思いません。


むしろ何も言わずにニコニコしてる人、
一体何?って感じです。

そんなわけで、私もクマが回復したことが
嬉しくて、みんなが楽しそうなので
会話に割り込みました。

84BEA03D-851D-4CE8-9760-928E79F24ABC



あーあ。


(つづく!)


▼今年は不定期更新になるため、
更新通知がLINEで届く読者登録よろしくお願いします!
8E0F1289-C138-455C-A79C-8B6896598B1F

 
今までのなれそめ編は
こちらから!

(昔の絵が汚くて恥ずかしい…!)

【第①話】インド人夫と付き合うまで
【第②話】インド人夫と付き合うまで
【第③話】インド人夫と付き合うまで
【第④話】インド人夫と付き合うまで
【第⑤話】インド人夫と付き合うまで
【第⑥話】インド人夫と付き合うまで
【第⑦話】インド人夫と付き合うまで
【第⑧話】インド人夫と付き合うまで
【第⑨話】インド人夫と付き合うまで
【第⑩話】インド人夫と付き合うまで
【第⑪話】インド人夫と付き合うまで
【第⑫話】インド人夫と付き合うまで
【第⑬話】インド人夫と付き合うまで
【第⑭話】インド人夫と付き合うまで
【おまけ】インド夫と付き合うまで〜当時の疑問〜

半年後、シャケ子の父に紹介した話はこちら

【第①話】インド人彼氏を父に紹介した話
【第②話】インド人彼氏を父に紹介した話
【第③話】インド人彼氏を父に紹介した話
【第④話】インド人彼氏を父に紹介した話

 

志村けんさんの訃報がとてもショックです....。どうか天国で安らかに過ごされますように。笑いの神様を失った世界に、またもう一度笑いが訪れますように。ご冥福お祈りいたします。ーーーーーーーーーーーーーーー2016年ゴールデンウィークに、1年半付き合ったインド人彼氏( ...
志村けんさんの訃報がとてもショックです....。
どうか天国で安らかに過ごされますように。

笑いの神様を失った世界に、
またもう一度笑いが訪れますように。
ご冥福お祈りいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーー

2016年ゴールデンウィークに、
1年半付き合ったインド人彼氏(今の夫)の
実家に行った時の話です。


▼第1話
 
▼第2話

▼第3話
 
▼第4話
 
▼第5話
 
 ▼第6話




つづきです



3DF2CE16-E47B-4B08-8B1F-6660FAC89690



AD44FE1C-C943-4408-BE2F-48E5693A1E5B



1E3E725E-FEAD-44F9-A8FC-41847BBF1B46


まあ結果、結婚しちゃってるので、
結婚詐欺ではなかったわけですが

せっかくクマが近くに戻ってきても
全く会話もままならない状態だったので
結局滞在中ほとんどが家族の中で
1人で過ごすことになり、

毎日早く1日が終りますように、
と思っていました。(ひどい)


(明日につづく)

▼今年は不定期更新になるため、
更新通知がLINEで届く読者登録よろしくお願いします!
8E0F1289-C138-455C-A79C-8B6896598B1F

 
今までのなれそめ編は
こちらから!

(昔の絵が汚くて恥ずかしい…!)

【第①話】インド人夫と付き合うまで
【第②話】インド人夫と付き合うまで
【第③話】インド人夫と付き合うまで
【第④話】インド人夫と付き合うまで
【第⑤話】インド人夫と付き合うまで
【第⑥話】インド人夫と付き合うまで
【第⑦話】インド人夫と付き合うまで
【第⑧話】インド人夫と付き合うまで
【第⑨話】インド人夫と付き合うまで
【第⑩話】インド人夫と付き合うまで
【第⑪話】インド人夫と付き合うまで
【第⑫話】インド人夫と付き合うまで
【第⑬話】インド人夫と付き合うまで
【第⑭話】インド人夫と付き合うまで
【おまけ】インド夫と付き合うまで〜当時の疑問〜

半年後、シャケ子の父に紹介した話はこちら

【第①話】インド人彼氏を父に紹介した話
【第②話】インド人彼氏を父に紹介した話
【第③話】インド人彼氏を父に紹介した話
【第④話】インド人彼氏を父に紹介した話