✴︎✴︎登場人物✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

シャケ子: 日本人。
クマ: インド人夫。
コグマ: 1歳1カ月の息子。

3人で日本に住んでるよ!
✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

2016年ゴールデンウィークに、
1年半付き合ったインド人彼氏(今の夫)の
実家に行った時の話です。


▼第1話

▼第2話

▼第3話
 



つづきです



BA8FE2C3-A9A7-495F-A5C0-5B430CF53D2A


え?

日本で、

ゲストが家に来た時に
一人でご飯食べさせないよね…って思った。

でも実は……


ACDE162D-FDD8-4B81-A2C6-C392E11844DF


でも


4E78F208-E471-4364-8B9D-09E2571F2387



クマが私を
放ったらかしにして
あちこち知らない
ところに行っている間、



何かすることがあるわけでもなく、

だからといって部屋に篭っているのも
失礼だと思ってしまう元営業性質により

英語が大して話せないけど
でもクマがいないから頑張って
1人で家族と会話して過ごしました。


しかし出来る英会話レベルでは
長く話そうにも限界があって、

日本料理を振る舞おうにも
ベジタリアンの家族にとって
あまり日本料理は喜ばれないし、

観れるテレビ番組があるわけでもなし、
とにかく何をしていれば
いいか分かりませんでした。

暇なので外に出ようとすると
「外国の若い女の子は、
目立つから危ない」と
外出することもままならず

ゴールデンウィークという長い休みで
遥々やってきたにも関わらず、
出来ることは親戚の
子供たちと遊ぶことだけでした。
(可愛いからいいんだけど…)

さらに初めての外国人彼女ということで、
みんなに好奇心の目で見られて
精神的には結構ぐったり来ていて、

誰か分かってくれる人と話したいのに、

クマは毎晩兄の部屋に行って、
夜遅くまで話して盛り上がっていたそうです。
(なお普段から国際電話でクマ⇄兄は
よく電話をしていくらい関係は深い)


正直、疲れるし


私はついに変なことばかり
考え始めたのでした………。


(明日につづく!)


 
今までのなれそめ編は
こちらから!

(昔の絵が汚くて恥ずかしい…!)

【第①話】インド人夫と付き合うまで
【第②話】インド人夫と付き合うまで
【第③話】インド人夫と付き合うまで
【第④話】インド人夫と付き合うまで
【第⑤話】インド人夫と付き合うまで
【第⑥話】インド人夫と付き合うまで
【第⑦話】インド人夫と付き合うまで
【第⑧話】インド人夫と付き合うまで
【第⑨話】インド人夫と付き合うまで
【第⑩話】インド人夫と付き合うまで
【第⑪話】インド人夫と付き合うまで
【第⑫話】インド人夫と付き合うまで
【第⑬話】インド人夫と付き合うまで
【第⑭話】インド人夫と付き合うまで
【おまけ】インド夫と付き合うまで〜当時の疑問〜

半年後、シャケ子の父に紹介した話はこちら

【第①話】インド人彼氏を父に紹介した話
【第②話】インド人彼氏を父に紹介した話
【第③話】インド人彼氏を父に紹介した話
【第④話】インド人彼氏を父に紹介した話

▼ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ


最後まで読んでくれて、
ありがとうございます!