▼前回記事




つづきです


 
27B09D74-3583-4730-81B0-44C01237ED59


















231CBDB4-48AA-4CE4-A6ED-6BB1F5C8257E


















0E164CDF-4D38-46B1-9E0F-796037987EE6


















8BAD18FC-7471-486D-A75E-0887701E2476


















CA34D443-546A-4797-9B81-91A59E38A683



















明日につづく!

どの性質が強いかは、
こちらでしらべることができるので、
▼お試しあれ!


なおアーユルヴェーダの体質というものは、
季節やその時々の体調ですぐに
簡単に変わってしまうものなので、

今の自分の体質がこれに近いんだ、
と理解すると良いと思います。

さてシャケ子はどういう
判断だったのでしょうか………

ケララといえば、流氷りんこ先生!



→次


▼ケララ旅行編
3ADDACEB-17E4-44CF-887B-284D468A57A0
























▼リンク
AA0C8D18-679D-4702-90D4-C87D71588012 81A685C3-1D3A-4E21-9F24-226B4ADA7929 76C41257-0AFE-41A0-A39B-6B3200449896



▼ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ


最後まで読んでくれて、
ありがとうございます!